スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車のタイヤ パンク修理

昨日パンクしたチューブを修理します。

1回ぐらいのパンクでチューブを交換するのはもったいないので
大きな穴が開いたか、前回の穴の近くがパンクした場合を除き基本的に
修理します。
「小遣いが少ないおじさんは、数百円も無駄に出来ない!」
っていう理由もある。

見事なリム打ち!
リム打ちの穴

ゴムのり(体に優しいノントルエン)
ゴムのり

穴の近くをサンドペーパーで荒す。
薄くのりをヌリヌリし、しっかり乾かす。
ゴムのりを塗る

しっかり接着したいので、パッチにも塗る。
こっちも乾かす。
パッチ1

パッチを貼る。親指でしっかり圧着する。
貼る

フィルムをはがす。
空気を入れて、問題がないか確認する。
完成
完成です!

巻いていけば、中の空気が抜けるので
僕は、こんな感じにロールケーキみたいにたたみます。
たたむ


スポンサーサイト
プロフィール

Mt.Take

Author:Mt.Take
09年自転車通勤の為に清水の舞台から飛び降りる気持ちで7万円でロードバイク(FELT)を購入。
自転車の魅力に取り付かれたおやじは、20万円を超える自転車が安いと感じてしまうように変貌。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
乗ろうよカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。