スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の町

今日、20時からNHK総合でやっていた番組で
地球イチバン「地球でイチバンの自転車の街 オランダ・グローニンゲン」
を見ましたか?

オランダ・グローニンゲンでは、町全体で街の中心からクルマを追い出し
自転車の街づくりをしていることを紹介していました。

グローニンゲンでは、自転車と歩行者が安心して通れるように自転車
歩行者の専用道路が完備されていました。
本当にうらやましい。

実際、クルマで町の中心に行くより、自転車で行くほうが早く
いけるようになっていた。
さらに、そのときに人のストレスを測定すると、車で行くとストレスが
大幅に増えるのに対して、自転車で行くと出発前より少なくなっていた。

改めて自転車はすばらしいと感じました。
日本の街も、こんなグローニンゲンの町のようになってほしいと思うし、
多分、日本でもこんな街が出来るんじゃないかと思う。
20年ぐらいたったら街の中の移動は、自転車になるんじゃないかな、
そうなってほしい。

自転車通勤は出来なくなってしまいましたが、電車で本を読んでます。
丁度、今日この本を読んでました。
  ↓
自転車の安全鉄則 (朝日新書)自転車の安全鉄則 (朝日新書)
(2008/11/13)
疋田 智

商品詳細を見る


著者の疋田 智氏も、番組と同様のことを唱えています。
疋田 智氏は、「自転車ツーキニスト」の言葉を作った方で
自転車通勤をされている方はぜひ、この本を読んでほしいと思いました。

スポンサーサイト
プロフィール

Mt.Take

Author:Mt.Take
09年自転車通勤の為に清水の舞台から飛び降りる気持ちで7万円でロードバイク(FELT)を購入。
自転車の魅力に取り付かれたおやじは、20万円を超える自転車が安いと感じてしまうように変貌。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
乗ろうよカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。